Tryangle

脳-身体(機能解剖)-環境の視点から各々のつながりを考える~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回Tryangle勉強会報告

昨日、第7回のtryangle勉強会を開催いたしました。
13施設37人の先生方に参加していただきました。

7tryangle.jpg

柔道整復師と理学療法士作業療法士は、職種、患者の診方、手技は違いますが、目指しているところはやはり患者のためということに改めて気付き、また幅広い知識を身につけるヒントを得ることができました。
塚本先生、ありがとうございました。

7tryangle1.jpg

実技をまじえてプレゼンしていただきました。

7tryangle3.jpg

新しい手技をさっそく試行錯誤してもらいました。

7tryangle2.jpg

慢性疼痛のメカニズムとアプローチについて講義していただきました。
iPadを使用した臨床でのフィードバック方法に、個人的には感動しました。
高見先生、ありがとうございました。


私の講義はといいますと、
実技をやるといったのに時間に追われたあげく動画での説明となり、
最後に改めてやりますといったのに、やはり行えなかったことに非常に悔いが残っています。
申し訳ありませんでした。
また機会があればリベンジさせていただきたいと思います。
少しでも参加者の皆様の臨床のお役に立てていれば幸いです。


改めまして講師の先生方、ありがとうございました。
そして参加していただいた先生方、本当にお疲れ様でした。

----------------------------------------------------------------------------------------
さて次回ですが、今度は実技を中心に行いたいと考えています。
日時、内容はまだ未定ですが、
肩甲胸郭関節を考える中で体幹部と上肢の動かし方について実技を…という案を考えています。

また温かくなりましたら外部からスペシャリストの先生にお越しいただき、
脳・筋・骨・内科・血液データの画像祭りを行うことも検討しています。

次回の勉強会は、日時など詳細が決まり次第ブログに掲載いたします。
また次回の勉強会の参加をお待ちしております。

Tryangle事務局 小沢 将臣
スポンサーサイト

Comments

tryangle勉強会 
12/9勉強会、ご参加ありがとうございます。
 
臨床に活用できる事として進めていますが、なかなか伝える事の難しさを毎回感じます。  現場において当たり前の様に行っている事をより深く丁寧に今後、説明していこうと思っています。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

tryangle管理人

Author:tryangle管理人

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。