Tryangle

脳-身体(機能解剖)-環境の視点から各々のつながりを考える~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回Tryangle勉強会報告

8/23(土)に、第11回のTryangle勉強会を開催いたしました。
11施設20人の先生方と、5人の学生の方に参加していただきました。

11.jpg


今回は「レントゲン画像から考察する関節可動域戦略」ということで、普段レントゲン画像を臨床にどんな風に生かし活用しているか、その触りの部分の講義と、それを踏まえた関節の動かし方、方向性の考え方を実技を交えて行いました。

IMG_1101.jpg

講義の中で説明させていただいたレントゲンから得られる情報を元に、関節を動かしていく練習を行いました。
IMG_1102.jpg

経験年数の若い先生方にも何かを翌日からの臨床に持って帰っていただくために、できるだけ丁寧に説明し、実際に指導させていただきました。
IMG_1106.jpg

今回は基礎的なレントゲンの説明から始まり、レントゲンと臨床を結び付けるヒントを提示させていただきました。
次回からは、実際の症例を通し、レントゲンから考察した内容を実際に治療でどう生かしているかということも、合わせて提示できれば、と考えています。
参加していただいた先生方、学生の方々、ありがとうございました。

さて、次回もレントゲン画像で攻めようと考えております。
今回は股関節を中心に行いましたので、次回は肩関節、合わせて実際の臨床を伝えたいと考えています。
また詳細が決定しましたら、詳細を掲示させていただきます。

Tryangle勉強会 小沢将臣

スポンサーサイト

Comments


« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

tryangle管理人

Author:tryangle管理人

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。